サイレンジ・ダムプロテクタ−(通称ダムプロテクタ-)は
  [米国FDA認証取得、NO・9611450、欧州CEマ−ク適合] 世界26ヶ国で発売中!
              
   先生お一人でも下顎大臼歯部の治療時、多量の唾液や舌にさまたげられず、根管治療やクラウンの形成からセットまで安全で簡単にできます。                  
クランプ装着時に高さを自由に変えられる(U・S,PAT)世界唯一の 舌・頬粘膜を完全に圧排
  クランプです。 術野の確保・唾液吸引機能
開口保持+ラバ−ダムクランプとして使用
歯肉にくいこまず、患者に痛みをあたえません ダムプロテクターを装着したまま下顎大臼歯部の印象も可能です。
                                                    
(クランプ)
      
 <ダムプロテクタ-> セットの内容(付属品を含む)
(付属品)
       (1) L、M、S、各2個ずつ(左右) (合計6個)          (2)ストッパ−ドライバ−(1本)
       Lタイプは大人用(下顎大臼歯部専用)          (3)ス−パ−フレキシブルチュ−ブ(2本)
       Mタイプは小児と大人用(大臼歯と乳歯E用)           フレキシブルチュ−ブ用・シリコンチュ−ブ(5本)
       Sタイプは小児と大人用(小臼歯、犬歯、上顎1、2番と乳歯)          (4)ダムプロテクタ−用・ミニラバ−(50枚)
          上顎7番には装着が困難なこともあります。
 (クランプ)                 
商品番号 A: ダムプロテクタ−・ <セット売りのみ>定価 25,000円(税別)  製造元:株式会社 デンテック
使用法
Lタイプを使用する下顎大臼歯部の治療時、多量の唾液や舌に治療をさまたげられません。

タ−ビンの使用時、 大臼歯の治療時、 ダムプロテクタ−のLを装着すると頬舌 ダムプロテクタ−のLを装着
頬舌を損傷することがありません。 舌が気になりませんか? が圧排されて犬歯から大臼歯までの治療 したまま印象もとれます。
が安全におこなえます。
ラバ−ダム装着時   ダムプロテクタ−Mタイプの使用
通常のラバ−ダム防湿ができます。 ダムプロテクタ−単独でもラバ−がかけられます。       大臼歯に装着    乳歯のEに使用
ダムプロテクタ−Sタイプの使用
 Sタイプ使用時には
   現在ご使用中の排唾管をお使いください。
小臼歯に使用 ダムプロテクタ−
単独でもラバ−がかけられます。
臨床応用例
(右下8番の抜髄からクラウンのセットまでの症例)
右下8番の歯髄炎の症例 ダムプロテクタ−を使用すると 隔壁後、ラバ−ダムを装着。エンドミニ(後
 (舌が気になりませんか?) 術野が広がります。 述)を用い根管長を計測し、電気メスで抜髄。
   電気メスで歯肉息肉と冠部歯髄を切除する。
ダムプロテクタ−のMタイプ(1R)を使用 ダムプロテクタ−のMタイプ(1L)を7番に使用 ダムプロテクタ−を装着したままで8番を
根充時、エンドゲ−ジマ−カ−(後述)を ウイングが頬粘膜に強くあたる時は矢印の 寒天で覆い、ス−パ−フィルム(松風より発
用い滅菌した綿栓に根管長をマ−クし、 ウイングを指でまげてください。 売中)アドフィルム(東京歯材社より発売中)
アピカルストップまで乾燥する。 フレキシブルチュ−ブで排唾。支台の形成。 をのせて寒天を硬化させ、アルジネ−ト連合
印象の直前にダムプロテクタ−をはずす。
支台とフルクラウンの印象。
                                                              途中ですが印象の説明となります。
  寒天アルジネ−ト連合印象法(西連寺式)
   この方法では支台歯を厚い寒天層で覆いス−パ−フィルムやアドフィルムをのせて寒天を完全に硬化させた後、急ぐことなくアルジネ−ト
   の連合印象ができます。支台の印象の精度は寒天印象を超えます。多数歯印象の場合は各支台歯の圧排コード」をはずしてすぐに寒天を
   注入できるので、各支台のマ−ジンが鮮明に採得できます。なお、多根歯の支台で根管に維持をもとめる場合は少量のシリコン印象材を
   レンツロで根管内に運び歯冠部をシリコンで覆いフィルムをのせて硬化させます。アルジネ−トを圧接する直前にシリコンを支台より2ミリ
   ぐらい持ち上げてみた後、シリコンを元の状態にもどし、アルジネ−トを圧接します。シリコン・アルジネ−ト連合印象もできます。
   3ピ−スの支台などが簡単で経済的に採得できます。
    症例の続き
7番ダムプロテクタ−を反対に装着 8番のフルクラウンの形成 フレキシブルチュ−ブの簡易防湿下に
フレキシブルチュ−ブの簡易防湿下に 舌や頬粘膜が圧排されているので右手のみで 8番のフルクラウンをセットして治療が完了です。。
メタル支台を装着。 も形成が安全におこなえます。(この後、印象
採得は上記の方法でおこないます。)
 
  症例をこれからも紹介させていただきます。

 フレキシブルチュ−ブとその使用例
フレキシブル排唾管 右下7番にフレキシブル
チュ−ブをつけた
フレキシブルチュ−ブを頬側に
ダムプロテクタ−のLタイプとMタイプに装着 ダムプロテクタ−を装着。 まわしてもつけられます。
できます。Sタイプは通常の排唾管でご使用
ください。フレキシブルチュ−ブは通常、右側
大臼歯部治療時に使用します。
   サイレンジ式ス−パ−フォ−セップ             
   クランプの角度を変えることができるので、近心傾斜歯に装着するのが容易です。

サイレンジ式フォ−セップ   

上がサイレンジ式フォ−セップ

下が通常のフォ−セップ
 
(商品番号B): フォ−セップ  定価¥12,000(税別)
  当社の開発品 
株式会社デンテック 
 ・ダウエルピンセッタ− 

(株)松風
 ・サイレンジ・ス−パ−フィルム

(株)東京歯材社 
 ・トゥ−スプレ−ニングバ−
 ・ハミングバ−ド
 ・ト−クシャ−カステン 
 ・アドフィルム